このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
やる気スイッチキッズスクエア中野島校
044-932-0707
受付時間:日祝除く11:00~18:00
※こちらはやる気スイッチグループチャイルド・アイズの姉妹ブランドです。
対象年齢が小学校1年生~となりますのでご注意ください。

やる気スイッチキッズスクエア
中野島校の特長

1つの教室でプログラミング・英会話・中学受験対策を受講できる
1つの教室で
・「プログラミング教室HALLO」
・リアルタイムでオーストラリアのネイティブ講師と英会話できる「グローバルLIVE英会話」
・中学校受験対策の「アストルム」
環境を変えずに、すべて受講できます。お子さまの負担も少なく安心です。
40年の教育ノウハウを持つ
やる気スイッチ
やる気スイッチグループは、幼児教室や英会話スクールも含めた総合教育企業として、現在国内外で2,000以上の教室を運営しています。指導ノウハウを熟知し、やる気スイッチグループの研修をクリアしているプロの講師が担当します。
やる気を引き出す指導
お子さまひとりひとり個性があります。プロの講師が一人ひとりのその個性を見極めて、やる気を引き出す指導を行います。
やる気を引き出す指導
お子さまひとりひとり個性があります。プロの講師が一人ひとりのその個性を見極めて、やる気を引き出す指導を行います。

やる気スイッチキッズスクエア中野島校 アクセス

住所 神奈川県川崎市多摩区中野島6-25-1
第2フジモトビル2階
電話番号 0120-79-0416(日祝を除く10:00~18:00)
レッスン時間 月~金:11:00~19:00
土:10:00~18:00
電話番号 0120-79-0416(日祝を除く10:00~18:00)

中野島駅を右に出て、踏切を超えたところに建物があります。1階に和菓子の「ほし乃」さんが入っているビルの2階がやる気スイッチキッズスクエア中野島校です。

階段をのぼっていただくと左手に「やる気スイッチキッズスクエア中野島校校」のドアがあります、お気軽にお入りください。
階段をのぼっていただくと左手に「やる気スイッチキッズスクエア中野島校校」のドアがあります、お気軽にお入りください。

コースのご紹介

やる気スイッチキッズスクエア中野島校では以下3つのコースがあります。それぞれの詳細をご紹介します。

プログラミング教育「HALLO」

初心者からテキストコーディングまでを学べる本格的教材
株式会社 Preferred Networksが開発したプログラミング教材『Playgram』と、やる気スイッチが40年培ってきた、子どものやる気スイッチをONにするための指導メソッドとかけ合わせた、学びが持続し未来に繋がるプログラミング教室です。
プレイグラムに取り組むことで集中力や学習習慣がついていきます。また自分の作品を発表したりディスカッションを積み重ねることで表現力がつき、プログラミングに限らず、多分野で活躍できるお子様に成長していきます。

3つのポイント

楽しみながら本格的に学べる
ゲームで遊んでいるような感覚で、気づいたら実用レベルのテキストコーディングまでを学べる本格教材で、国際基準のスキルが学べます。大人用の教材は難しくて続かない、子供用は遊びで終わってしまう、そんな課題を解決できる教材です
プログラミング教育の必修化、
「情報」科目の対策に
小・中・高でのプログラミング教育必修化や、高校からの「情報Ⅰ」「情報Ⅱ」科目の対策、2024年から大学入試に情報が追加されることが確定しました。プログラミングHALLOでは、論理的思考力、問題解決力を養い対策準備ができます。
正確で速いタイピングを身につける
タイピングは学校で教えるのも難しいといわれますが、プログラミング教育 HALLOなら楽しみながら正確で速いタッチタイピングを習得することができます。プログラミングと並行して学ぶことでテキストコーディングが可能になります。
正確で速いタイピングを身につける
タイピングは学校で教えるのも難しいといわれますが、プログラミング教育 HALLOなら楽しみながら正確で速いタッチタイピングを習得することができます。プログラミングと並行して学ぶことでテキストコーディングが可能になります。

プログラミング教育HALLOで成長を実感!生徒の声

1年足らずで大学生レベルに到達!(小3 はるとくん)
小学2年時に入会してからすぐにプログラミングの面白さにはまり、わずか10ヶ月ほどで大学で学ぶようなコンピューターサイエンスの基礎まで習得。通い始めてからの、ご両親から見たはると君の成長は「質問される内容が高度になった」「ロジカルに話すようになり、ご両親では太刀打ちできなくなってきた」とのこと。最近は科学や哲学、医学にも関心があり、将来の夢は東大に入ることです!

グローバルLIVE英会話


2020年から必修化されている小学校の英語授業で、注目されている「話す」。グローバルLIVE英会話コースでは、実際にオーストラリアのネイティブ講師と教室を接続し、リアルタイムの英会話レッスンで楽しく英会話が学べます。教室にはバイリンガル講師が生徒のやる気をサポートいたします。

3つのポイント

TESOL※の資格や、厳しい研修を経験したプロのネイティブ講師がレッスンを担当!
ネイティブ講師は大学で教育学や心理学を専攻。さらに、TESOL修了認定者で、厳しい研修で日々技術を磨いている、子どもに英語を教えることのプロフェッショナルです。
※TESOLとは英語を母国語としない方へ英語教授法を習得する学習プログラムのことです
ダブル担任制で日本人講師がつきっきりなので安心
いきなりネイティブと英語を話すのは誰にとってもハードルが高いもの。中野島校では日本人講師が生徒につきっきりでサポートするので、安心して「楽しんで話す」ことができます。
LIVE映像でやり取りするから、リアルタイムで反応が返ってくる
臨場感あふれるLIVEレッスンを最新の技術と高いレッスンスキルで実現。夢中になりながら、集中してレッスンに没頭することができます。レッスンでは、クイズやゲームなどの楽しいアクティビティを取り入れています。発音に加え、文法や文化にも触れる内容です。子どもたちは予習、復習を積み重ね、自信をもってレッスンに参加できます。
LIVE映像でやり取りするから、リアルタイムで反応が返ってくる
臨場感あふれるLIVEレッスンを最新の技術と高いレッスンスキルで実現。夢中になりながら、集中してレッスンに没頭することができます。レッスンでは、クイズやゲームなどの楽しいアクティビティを取り入れています。発音に加え、文法や文化にも触れる内容です。子どもたちは予習、復習を積み重ね、自信をもってレッスンに参加できます。

グローバルLIVE英会話で成長を実感!生徒の声

自信がついて積極的に英会話に参加できるようになった!(小2 男の子)
知らない人がいたから緊張してたけど、最初のレッスンから楽しかったです。だんだんと自信もついてきて、先生にあてて欲しくてレッスン中にもどんどん手をあげてます!
家に帰るとすぐに、宿題と次回の授業の準備に取りくんでいます。英語が楽しいと言ってくれて嬉しく思っています。

中受脳育成講座「アストルム」

考える・答えを見つける、は楽しい。
まだ勉強に慣れていない低学年のうちは無理に受験勉強を始めると勉強が嫌いになってしまう事もあり、この時期に重要なのは「なぜ?」「どうして?」と考えることや、勉強の手ごたえや、達成した喜びを感じられるようになることで、お子さまが勉強が楽しいと感じることが重要です。中受脳育成講座「アストルム」は、20 年以上にわたりお子さまの思考力育成を行ってきたチャイルド・アイズと、幼児英才教育のパイオニアである知能研究所が共同開発したオリジナル教材を使った授業です。柔軟性が高い低学年だからこそ、中学校受験対策の基礎となる、自ら考えて答えを見つける力、思考力を養う事ができます。

2つのポイント

教材は問題集というとらえ方ではなく、「考えるための教材」
ものごとのいろいろな思考パターンを身につけるためのトレーニングとして、小学生向けに構成された教材を使用しています。授業は、たくさんの問題をこなすのではなく、1つの問題にじっくりと取り組み、答えまでの道筋を立てながら考える力を養っていきます。

「考える力」が身につく「考えるための材料」として問題を構成

この先の中学校受験、高等学校・大学への受験を考えた場合、加減乗除だけの計算問題の比重はとても小さく、むしろ、「いかに考えることができるか」が大切となります。暗記力重視の勉強ではなく、それをどのように組み合わせるか「応用・発展」への「考える能力」を養います。

アストルムで成長を実感!生徒の声

いつも授業を楽しみにしています。(小1)
小1から通っています。お勉強に通っているという感覚ではなく、先生とクイズやパズルを楽しく取り組む教室という感じで、毎週の授業を楽しみにしています。教材は、あらゆる分野の学習が工夫を凝らされ、おもしろく組み込まれた問題で、気づかないうちに言葉の力や考える力がついていると思います。先生方はたくさん褒めてくれるので、自信もついているようです。